Site search

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

Site search

2018年5月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Categories

Tags

ブログロール

欠けた印鑑は使わない方がいいの?

私が結婚した時、夫の印鑑が欠けているのに気が付きました。

私の実家では、欠けた印鑑を使うのは運気が下がるからやめた方が良いと聞いていたので、買い替えた方がよいのではと思い、夫に話しました。

すると、通帳は義母がずっと管理していたので、勝手に印鑑を変えるよりは義母にきちんと印鑑を買い替えたいと話した方が良いと言われ、義母に私から話をしました。

義母からは、その印鑑は、義母の父親が孫のためにと買ってくれたものなので、変えずにそのまま使うようにと言われてしまいました。

そこで、そのまま欠けた状態の印鑑を使い続けてきました。

ところが、それからしばらくして、印鑑の欠けている部分がさらに増え、なんと銀行で手続きするのに使えなかったんです。

銀行の人からは、なるべく印鑑が欠けてくるということは、もっと欠けてしまうと印影を見比べるのに使えなくなってしまうことがあるので、欠けたら新しい物にした方が良いと言われてしまいました。

そこで、義母に通帳を見せることはないので、義母には内緒で夫の銀行印を作り直しました。

夫の祖父からいただいた欠けた印鑑は、今でも大事に取ってありますが、やはり欠けた印鑑は実用面からしても買い替えた方がよいみたいです。

実印や銀行印が欠けてしまったらどうするかについて書かれているサイトがありましたのでリンクを置いておきます。
印鑑が欠けてしまったらどうする?
ご参考まで。

毛深いのがコンプレックスでセックスを避けてしまう

私は子供のころから毛深いほうで今では本当に女なの?と自分ですら疑ってしまいそうな毛深さです。足や手など人目につきやすい部分は日ごろから処理を怠らないようにしているのですが、普段露出しない部分はあまり手入れをしていません。以前は全身しっかり処理していたのですが、すぐに生えてくるし、剃り過ぎると逆に濃くなるように感じたので必要以上に処理しなくなりました。こんな状態なので男性と接する時もあまり深入りしないようになってしまいました。前にある男性と仲良くなり、付き合うようになって誘われたことがあるのですが、毛深いことがばれるのが怖くて断り続けていました。その結果その男性は私から離れて行ってしまいました。やはり男の人は関係がもてないとなかなか付き合い続けることが難しいんだなと思わされました。それからというもの、同じような悲しい思いをしたくないと思ってしまい、必要以上に男性とは関わり過ぎないようにしてしまっています。脱毛も考えたことはあります。ですが、脱毛サロンなどはものすごく高いので私の今の収入では無理です。今は自分で脱毛ができる家庭用の脱毛器もあるようなので気になっています。値段は安いものではありませんが、サロンに通うことを考えれば全然安いのかなと思っています。
一件以来、男性と付き合うことはなくなったのでよくわからないのですが、一般に男性はセックスのときに相手が毛深かったら嫌なんだろうかと悩んでばかりです。毛深い セックスも気にしない方もきっといるとは思いますが、どうしてもコンプレックスで深入りできません。とは言ってもこのままさみしい人生を送りたくないので脱毛器を買って脱毛にチャレンジしてみようと決心した今日でした。

同窓会

今年の夏は高校の同窓会があるらしくここ何十年も出られなかっただけに出たくて仕方ありません。ただあまり出たいと公言するのも恥ずかしいですよね。過去を引きずるとか、もっと今楽しめないのか?なんていわれることがあるらしく発言を控えてきたつもりですが、こう出られない状況が続くとせっかくのチャンスだからと少し無理をしてでも出たいものですよね。ただ、同窓会って出るとショックを受けて帰ることが結構多いですよね。カッコよかった男子が完全におじさんになっていたり、やさしかったお友達が自慢だらけだったりするとなんだか会わなければよかったな~と思うことも実際あるんです。まあ、人のことは言えないのは重々承知していますが年月には勝てないものです。みんなどうなったかなと思うよりまず自分がどうあるべきかなんて考え込んでしまいますよね。あまり顔を出さな過ぎると今の自分をお披露目するのもなんだか気が引けてくるものです。今回も遠方に住んでいる私としては出たい気持ちはありつつも結局出れないで終わってしまいそうです。友達から終わってから感想を聞いてみたいと思っているところです。いつかは出たいな~と思っています。

最近はまり中。

「チルドレン」読みました。いゃあ好きだわー伊坂幸太郎作品。ハッとする展開の話ですごく面白いけど、それ以上に会話がいい。人物像が浮かびやすい。そして温かい奴らばっかり。陣内と鴨居と永瀬と優子。それから武藤。それぞれの顔が浮かんでくるよう。いくつかの短編集だけど出てくる人たちは同じ。語り手が代わるから、なんだか人生ってこういつシーンシーンの集まりなんだなーって神様目線。全て1シーン1シーン、一瞬一瞬が小説になり得るんだな。心の声も神様にしか聞こえない特権。セリフの後のツッコミとか、こう思ってこう言ったのだという説明が面白い。目の見えない永瀬がいることで余計に心の声が際立つ。彼は声の温度を感じているから。人一倍言葉の本来の意味を感じているから。銀行強盗の話なんてそのままドラマになりそうな感じ。陣内がバカでカッコよくてステキ。「犯人はけっけっけだもののようでした」50代の女性が公の場でいう言葉ではなかった。最高。

英語教育

これからますます英語なしでは社会に出て行けない、世界に通用しないなんていわれるようになってしばらくたちます。我が子にも英才教育を!と思ってはいても現実色々な意味で何でもかんでも与えて始めればよいというわけにはいかないですよね。テレビの特集で英語のみの幼稚園をしていました。通園する子供は日本人ですが幼稚園に入った途端にしゃべれなくても先生は英語ONLY授業のようです。ほ~と思わず思ってみていると、どうしても最初は日本語をしゃべる園児ですが反応する先生は英語です。これで果たしてコミュニケーションが本当にとれるのかな?メンタル的なサポートも英語のみなのかな?特に幼稚園に入園したての子供にとってコミュニケーションできない環境が続くのは相当なストレスになりはしないかと親目線で見ていました。年長、小学生にいなった子供たちも追跡していたのですが、やはりヒアリングはすばらしくて、それだけではなくネイティブな発音は幼児期独特の習得力なんだと関心しました。ただ英語は自転車と違って一度習得したら生涯続くスキルではないので続けていくことが大切になってきますよね。そういう意味では英語の環境をずっと周囲に持ち続けていくことになるので金銭的にも、場所や環境の問題も出てくるのでじっくり考えて先を見越しての計画が大事になってきそうです。